マンボウおじさんの気まぐれあれこれ

お店にも、ときどき出ている“マンボウおじさん”が

気まぐれに、あれこれつぶやいています!

夏は鮎友釣りのレポートも!参考になればうれしいです!

 

グランドサークルにあるレイクパウエル

IMG_1274.JPG

レイクパウエルは、

大分昔になりますが、アメリカでチャールトン・ヘストンが主役を演じて、

当時話題になった「猿の惑星」というSF映画のロケ地でも有名です。

 

地球上の核戦争で人類がほとんど滅び、

その後オランウータン、ゴリラ、チンパンジーなどの類人猿が支配する地球。

そこへ永い間、宇宙旅行をしていた飛行士が宇宙船の故障で、不時着するというのがストーリーの始まりです。

なぜ地球であると気づかずに不時着したかというと、

そこが核戦争の後で、地球の姿が大きく変わってしまっていたため、

自分たちの帰還する星だとは到底思えなかったということです。

確かに、およそ、地球上とは思えない景色です。

 

前にも書きましたが、レイクパウエルはコロラド川の上流に造られたグレンキャニオンダムで堰き止められた、アメリカで2番目に大きい人造湖です。

ロッキー山脈を水源とするコロラド川がグランドキャニオンを侵蝕するのを防ぐためにダムが造られましたが、

同時に数百万年かけてできたグレンキャニオンの景観を湖底に沈めてしまったとも言えます。

 

いろいろなサカナがいます。

バスやトラウト類はもちろん、鯉もいます。

ライセンス料を払って釣りもできます。

広大な湖ですが、地球温暖化などで、ロッキー山脈の降雪が減り、

十数年前から湖の水位が大巾に減少しています。

 

2017-09-18

サボテン鯱頭(Ferocactus Cylindraceus)

CIMG5470.JPG

アメリカ南西部 メキシコ北部原産

 

大好きな種類のひとつ。

現地ほどのトゲの太さ、色は、

多湿の日本では到底維持するのは難しい。

国内でも信州のように標高が高く、昼と夜の温度差の大きい場所では、

いわゆる名人といわれる方々がこの種を上手に育てておられます。

沙漠のような環境にいかに近づけるかがキモのようです。

 

私の手元に来てから20年。

わずかに直径が大きくなった。

それより、そうとう前のワシントン条約が無かった頃の現地球。

多分樹齢50年以上。

 

下の写真は、

アリゾナ州 ルート66号上のオートマンという小さな町の近くで。

IMG_1272.JPG

2017-09-15

7人

大相撲の今場所、幕内力士7人が休場です。

 

ここのページでは、かつて「七人の侍」、「荒野の七人」と、

なぜか7人に関連することを書いてきましたが、

今場所7人の休場力士ということで残念ですが、他の力士にすれば大チャンスですよね。

7人の休場をカバーして、余りあるような熱の入った相撲を期待したいものです。

 

釣りも、野外、水際での遊びです。

ケガなど危険と隣合わせであることを意識して、安全に楽しみたいですね。

 

誰でも一度や二度は、ヒヤッとした経験があると思います。

家を出て、釣りを楽しんで、そして無事に帰宅する。

交通事故、釣り場での事故などは決してあってはならないことだと思います。

安全第一で釣りを楽しんでください。

 

2017-09-12

サンマ

味覚の秋、灯火親しむ秋・・・そして食欲の秋

 

若葉が芽吹き、花々が咲きほこる春のようなダイナミズムもすばらしい。

 

そして、木々が葉を落とし、夏の虫が姿を消して、かわりにコオロギなどの虫が、

もの悲しげに鳴き出して段々と深まっていく秋がいい。

年ってか?そうだろうナー。

 

秋の味覚も数々あれど、昔から日本人にはサンマ。

D15A9494.jpg

生のサンマをカワが少しこげるくらいに焼いて、

あぶらがしたたり落ちるところへしょう油をかけて食べる。

たまらない。

うまい。んまい。

誰が何と言おうと(誰も何にも言わないか?)旨い。

 

サンマは沖を回遊しているので、釣りの対象ではないので、

漁師さんが獲ったものを買って食べるより仕方ない。

 

残念ながら最近さまざまな理由で、サンマの数が少なくなり、

しかも型が小さい。

肩が盛り上がったような大型には仲々お目にかかれないが、それでもサンマは旨い。

 

「そのうちサンマが食べられなくなる。あるいは高級魚になって手に入りにくくなる。」

などという人もいます。

今のうちに、たらふく。

 

2017-09-11

大相撲 秋場所

待ち焦がれていた日本人横綱がようやく誕生して、

4人横綱になってからの初の秋九月場所。

 

残念ながら、白鵬、稀勢の里、鶴竜と、

看板である横綱のうち、3人も欠場が決まってしまいました。

日馬富士の体調も万全とは言えず、ちょっと残念な場所になってしまいそうです。

 

でも物は考えよう。

3横綱にはしっかり体調を整えて来場所以降出場してもらった方がいいかもしれない。

格闘技にケガは付きもので、ある面仕方のないことなのでしょう。

 

さあ、高安、出番でしょう。

相撲の神様が上昇中の大関の後押しをしたのでしょうか。

他にも若い有力力士がたくさんいます。

楽しみです。

 

釣りの世界にもインストラクター、フィールドテスターと呼ばれる上手な人がたくさんいます。

そこでもやはり世代交代が進みつつあります。

友釣り、磯釣り、投釣り、船釣り、バス釣り、ソルトルアー等々、

若い人たち、あるいは女性アングラーの目覚ましい台頭に期待が高まっています。

 

2017-09-09

おまつり

いよいよ各地で秋まつりのシーズン。

農業国だった日本の伝統行事、収穫祭。

 

マンボウのある、ここ岡崎市伊賀町に伊賀八幡宮があります。

今年も10月7日(土)、8日(日)両日に、ここで例大祭が開催されます。

 

私が子供の頃から思えば、内容は時代に合わせて変化してきましたが、

町内の人々に親しまれている年中行事です。

あらかじめ各町が分担して、境内を一斉清掃して、

おまつり当日を迎えます。

 

2017-09-08

グランドサークルにある“アンテロープキャニオン”

アメリカのアリゾナ州の北部、グランドキャニオンの上流部に

グレンキャニオンダムで堰き止められたパウエル湖があります。

 

一番大きい人造湖は、グランドキャニオンを挟んでコロラド川の下流にあるミード湖です。

 

そして、このパウエル湖の近くにあるのがアンテロープキャニオン

IMG_1261.JPG

旅行雑誌などでもよく紹介されているのでご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

鉄砲水によって削り出された暗く、せまいキャニオンです。

ところどころにある天上の穴から夏はビームが差し込みます。

アッパー・アンテロープ・キャニオンとロウアー・アンテロープ・キャニオンの2か所があり、

面白い写真が撮れます。

 

この近くにはペイジという小さな町があり、

またその近くにワームでみなさんご存知のゲーリーヤマモトさんの工場があります。

15年程前に、現地の人に教えていただきました。

 

すてきなところです。

 

2017-09-07

友釣りラストスパート

今年の友釣りシーズンもいよいよあと残りわずかです。

もうすでに納竿された方も、

そろそろ「今年も竿を置く時期が来た」と考えている方もいると思います。

毎年の事ですが、終わってみれば短い友釣りシーズンです。

 

今年の特徴として、初期に型が小さくて、終盤になりようやく良い型が釣れるようになるという、

更に釣期を短く感じさせるシーズンでした。

 

でも大物狙いの方々にとってはこれからでしょう。

数は無理でも、仕掛けを切っていくような超大物に挑む楽しさは格別ですよね。

ワクワクします。

 

それはそうと、ここ数年、友釣り中の水難事故が多発しています。

十分に注意しながら楽しんでください。

とにかく安全第一です。

 

私なぞは最近は「渡れるかナー?」と迷ったらやめておく、をモットーにして

釣りを楽しむようにしています。

それにしてもよく転ぶ。

毎年元竿を折っています。

イヤになっちゃうけど、友釣りはやめられない。

 

2017-09-05

板取川上流 六地蔵

まずは、超大型がたくさん釣れますように、と

六地蔵様にお願いを。

CIMG5465-01.jpg

六地蔵とはいうものの、地蔵菩薩が実際には八体御座します。

詳しい名前の由来はよく知りませんが、

すぐ近くの碑文にも「六地蔵」と刻まれています。

 

日中は暑いものの、朝夕は秋です。

CIMG5469-06.jpg

相変わらず、水は透明度が高くきれいですが、

人気の場所ですので、やはりすでに魚影は相当薄くなっています。

 

お地蔵様が私の厚かましい願いなど聴いていただけるはずもありませんでしたが、

「また来年よろしくお願いします」と御挨拶をして、

今年の板取釣行を終了しました。

 

2017-09-04

イナガキ住建さん

岡崎市大門に、

私の竹馬の友であった稲垣裕幸君が創業した建築業のお店があります。

「株式会社 イナガキ住建」さんです。

本人は8年程前に脳出血で倒れ、残念ながら3年前に亡くなりました。

 

今はお店は、息子さんと奥さんが引き継ぎ、住宅関連のメンテナンスを中心に営業しています。

生前からていねいな仕事で評判のお店で、今もそれは受け継がれています。

ちょっとした修理、修繕でも何でも素早い対応が可能ですから、

もし住居関連でお困りのことがありましたら、相談してみてください。

 

ちなみに当店の店舗もイナガキ住建さんの作品です。頑丈です。

 

イナガキ住建

住所:岡崎市大門5丁目1-4

TEL:0564-21-5122

 

2017-09-04

鮎川ナオミさん

今売り出し中の女性アングラー鮎川ナオミさん。

海で、川で大活躍。

2017年9月2日(土)付の中日スポーツにも真鯛釣りの記事と写真が大きく載っています。

 

以前から釣りは男の遊びであり、女性の釣り人は少数派でした。

そうした中で、ルアー人口の増加により女性が釣りに接する機会も多くなり、

釣りを身近に感じ、その楽しさのトリコになる女性達が最近特に目立つようになっています。

 

その最右翼が鮎川ナオミさん。

鮎釣りのトーナメントやら、船釣りなどに引っ張りダコ状態。

人気がますます高まっています。

もちろん腕前も超一流で、これからもさらに上達しそうです。

どこまで上昇するやら。

みんなが楽しみに見守っていますよ。

頑張ってちょうだい。

 

あ、それから、

ちょくちょく当店にも立ち寄っていただいていますが、とびっきりの美人。

店内が一気にパーッと明るくなります。

 

2017-09-02

米ドル・ユーロ紙幣で釣り具を!

当店では、アメリカドルとユーロの紙幣で買い物をしていただけます。

CIMG5447.JPG

もうすでに多くのお客様にご利用いただいています。

 

欧米への旅行で残ったお金で、ぜひ釣り具を買ってください。

 

レートは前日のレートをそのまま使用しています。

(銀行で両替をすれば手数料が差し引かれます。)

 

申し訳ありませんが、紙幣のみで硬貨は取り扱っておりません。

 

ほかにも、切手、ハガキ、収入印紙、クオカード(すべて未使用に限ります。)なども、

所定の掛け率でご使用いただけます。

お気軽にどうぞ。

 

2017-09-01

Route66 エンゼル・デルガディーオさん(Angel Delgadillo)

旅行好きな方は多分ご存知だと思います。

 

アリゾナ州グランドキャニオンの南200Km程のところに

セリグマン(Seligman)という小さな町があります。

旧ルート66号線にある町です。

 

そこのお土産屋さん兼、ビジターセンターの経営者で、

Historic Route 66 Association of Arizonaの設立者がエンゼル・デルガディーオさんです。

CIMG5450.JPG

CIMG5449-1.jpg

以前は床屋さんも兼業していましたので、

例の床屋さんのマークの赤、青と白の回転円筒は今もありますが、

年齢的な理由から、営業はしていないようです。

 

すぐ近くにスノーキャップというハンバーガーショップがありまして、

ここはエンゼルさんのお兄さんのホアンさんという人が経営していましたが、

何年か前に残念ながら亡くなりました。

 

このエンゼルさんは、

アメリカの映画「カーズ」に出てくるキャラクター「レッカー車の“メーター”」のモデルと言われています。

とても優しい方で、特に日本人は歓迎してくれます。

 

今はお店は次女のミルナさんを中心にして、大繁盛しているようです。

 

広幡町のオ〇〇さんも以前立ち寄られて、同業者ということもあり話が弾んだそうです。

 

2017-08-31

荘川の里

今月20日に網漁が解禁になり、

それに伴い、種鮎も現地での販売は終了しています。

 

東海北陸道を郡上大和インターで降りて、そこで種鮎を買って、一般道で荘川へ。

CIMG5451-1.jpg

途中、長良川源流の看板を見ながら、分水嶺を超えて、一路荘川へ。

高速とそれ程、所要時間も大差なく、気持ちよく山道を走るのもまんざらでもない。

 

たくさんのススキの穂と、その上を飛ぶアキアカネの群。

秋の気配が日に日に強まってくるのを肌で感じます。

 

CIMG5462.JPG

23cm位の大きな鮎も1匹釣れましたが、型も数も・・・もう来年かな?

 

けっこう釣り人はいました。

となりの釣り人と話をしましたが、網が入っていることを百も承知で、

「きれいな川で半日楽しめれば、釣れても釣れなくても気持ちがいいので十分満足。」とのこと。

同感。

 

2017-08-29

釣り具の“橋渡し”

過日、ご高齢の女性の方が来店され、

「魚釣りが大好きだった主人が先日亡くなりました。

大切に使っていた釣り具がたくさん残されています。

捨ててしまうのも何だか申し訳ないので、

もしこちらで引き取っていただき、

釣りの好きな人にご使用いただければ、主人も喜ぶと思います。」

ということで、

釣り竿、リールなどをお持ちいただきました。

 

当店としても、

釣りの大好きだった方が大切に使っておられた釣り具を、

別の同じく釣り好きな方々にご使用いただく為の橋渡しの役割が果たせれば、

これほどの喜びはありません。

適正価格で買い取りをさせていただきました。

 

本当にありがとございました。

お亡くなりになったご主人も釣り具も喜んでいると思います。

 

2017-08-28

サボテン 栄冠(echinomastus johnsonii)

CIMG5426.JPG

難物。

水をやれば腐る。やらなければ枯れる。

元来、多湿の日本では無理なのでしょう。

 

アメリカのユタ州などが原産。

 

以前、ネバダ州のフレンチマンマウンテンという場所で、

野生の株を見たことがあります。

炎のようなまっ赤なトゲで体を包んで、

荒野にポツンと一本生えていた光景が目に焼き付いています。

雨があまり降らないようなガレ地でないとうまく育たない。

 

進化の過程で、そうした場所に適応したのでしょうが。

一般の植物が好む場所ではうまく育たない特殊な種です。

 

そういえば鮎も、太古の昔、

川の中の生きたエサが多く取れる場所の、他の種類の魚類との奪い合いに負けて、

しかたなく石のコケを主食にするようになって現在のような生態になった、

という話を聞いたことがあります。

 

今、友釣りが楽しめるのも、そうした永い永い生命の歴史があったからこそで。

面白いナーと思います。

 

パンダなんかも多分そうなんでしょう。コアラも。

ガラパゴス諸島の海イグアナや、小鳥のダーウィンフィンチなども

同じような進化をしたのでしょうね。

 

生命はしたたかに生き残り、生き続けているんだナー。

 

2017-08-26

宿儺(すくな)カボチャ 別名:飛騨カボチャ

CIMG5440.JPG

普通のカボチャと違い、遠目にはヘチマのような形。

近くで見ても到底カボチャには見えない。

でも正真正銘のカボチャ。

8月のお盆前後から、飛騨地方で出回ります。

鮎釣りで高原川などへ行った帰り道に買って持ち帰ります。

 

最初は変な形のカボチャを面白半分で持ち帰ってすぐに自宅で煮て食べていただけでした。

ところが、一度そのまま秋口(11月下旬)まで放っておいて、

それから煮て食べたらなんと別物。

やわらくて、しかも甘味と香りが半端じゃない。

びっくりです。(どうでもいいことで、よくビックリする性格です)

 

という訳で、今年もしばらく「おあずけ」。

静かに熟成を待ちます。

 

2017-08-25

鮎友釣り最盛期

8月も残りわずか。

いよいよ大鮎のシーズンに入ります。

今年は解禁当初から各河川ともに鮎のサイズが小さくて、どうなることかと心配しました。

 

そうした中で釣り人のみなさん、それぞれホームグラウンドお持ちの方も、そうでない方も、

釣行河川の選択に悩ましいシーズンであると思います。

毎年のことですが、網入れのシーズンの8月中旬以降は迷うことも多いはず。

 

今からは数はとにかく、やはり大型の鮎と格闘です。

さあ、大型ねらいでお出掛けください。

 

当店では今年も大鮎コンテスト実施中です。

どしどし応募してください。

お待ちしています。

 

この写真の鮎の絵は、私の知り合いの方が描いてくださいました。

CIMG5443.JPG

店内に展示しています。

一度ご覧ください。

 

2017-08-24

今季最後?高原川へ!

今季最後かもと思い、高原川へ!

 

とにかく今年の高原川は昨年とは大違い。

ここごく最近、高原川漁協さんなどのブログに

「形は小さいが、釣れだした」と情報が載るようになっていたので楽しみに早朝出発。

 

その分だけ釣り人も多いであろうと覚悟してオトリを購入後、入川。

CIMG5430-02.jpg

午前中は水温が低く、水が冷たいくらいで追いはイマイチ。

正午ごろから水も温かくなり、鮎の活性が上がって、飛び跳ねる魚体もチラホラ。

一時入れ掛かりも有り。

魚体は小さいが、楽しむことができました。

午後2時半に雷雨となり、納竿。

CIMG5436-1.jpg

帰り道はワイパーを「強」にしても前が見えないほどの雨。

面白いことに「ひるが野」を過ぎたら、東海北陸道が乾いていて驚き。

いろいろあった1日でした。

 

追記:今年も「飛騨カボチャ」を買ってきました。

    飛騨カボチャについては後日アップします。

 

2017-08-22

今さら聞けない言えない…『マンボウ』ネーミング

大袈裟な表題ですが、

それ程深い意味があるわけでなく、ちょっとした思い付き。

 

マンボウという魚は水面近くを浮遊して、

漂うクラゲなどを食料にし生活しているそうです。

(最新の研究では深海にも潜り、イカやエビなども捕食しているそうですが)

 

つまり、一日のんびりとサカナ釣りを楽しみましょうよ、程の意味です。

 

釣りの楽しみ方は百人百様。

それぞれ違って当たり前。

みなさん、楽しんでください。

そのお手伝いができることが当店スタッフ全員のよろこびです。

 

こっちの方が大袈裟だったかな?

 

2017-08-22

西部劇 パート2

西部劇といえば、ジョン・ウェイン。

ジョン・フォード監督とジョン・ウェインのコンビで

「黄色いリボン」「騎兵隊」など数多くの映画が撮影されたのが、

アメリカ南西部ユタ州とアリゾナ州をまたぐように位置するモニュメントバレー。

IMG_1244.JPG

西部劇映画だけでなく、他にもたくさんのアメリカ映画がここで撮影されています。

誰でも映画の中、TVコマーシャル、あるいは旅行のパンフレットなどで

一度は目にされたことがあると思います。

 

地球上とは思えないような風景に思わず息が止まりそうな衝撃を受けて立ち尽くしてしまいます。

今でも半世紀以上前に作られた映画の中の景色がそのまま残っています。

 

しかしここはアメリカ合衆国の国立公園ではありません。

ユタ州、アリゾナ州、コロラド州とニューメキシコ州を中心としたエリアに生活していた、ネイティブアメリカン(昔はインディアンと言いました)であるナバホ族の人達の

ナバホ自治区の中にあるモニュメントバレー・ナバホ・トライバル・パークという公園です。

 

これからもたくさんのメディアがこの場所の風景を様々な形で見せてくれると思います。

楽しみです。

勝手に将来の死に場所にと考えていますが、ナバホの人達の聖地です。

許されるはずもありません。

 

2017-08-21

○○ガール、○○女子

何年か前からこうした流行語が話題になり、

マスコミなどにも取り上げられるようになりました。

 

かつては主に年配の男性の世界と思われていたスペースに、

ファッショナブルな出で立ちで颯爽と女性たちが参入。

 

山ガール・・・ハイキング、山登り?

森ガール・・・森林浴が好き?

石ガール・・・石の形の面白さ?私がそろそろ気になるのは墓石?

お灸ガール・・・あっちっち。健康の為なら死んでもいい?

宙ガール・・・何億光年先の宇宙に思いをはせて・・・。

OJIガール・・・オジさんファッションで。

歴女・・・やたら歴史に詳しくて、話し出したら止まらない。

多肉女子・・・かわいい多肉植物を寄せ植えにしたりして楽しそう(サボテンと違いトゲが無いのがイイ?)

 

そして、釣りガール

サカナ釣りに女性の方々が参加するのには、今まではそれ程高くはないが、

数多くのハードルがありました。

釣り業界としても人口の半分、6千万人の女性の方々に釣りに親しんでもらうために、

様々な試みを実施しています。

鮎友釣りのレディースの大会もそのひとつです。

 

ハードルを取り除く、またハードルをより低くする。

これからも、男性、女性に関係なく、

サカナ釣りを楽しむことができる方向にますます進んでいくことができると思います。

 

ご質問、ご要望を何なりと店のスタッフまで。

 

2017-08-19

小倉トーストラングドシャ

CIMG5416.JPG

数年前、知り合いに頂いて、食べてビックリ。うますぎる。

 

もっと食べたい。

でも大手通販サイトをいくら探しても出てこない。

 

そこで、名古屋のメーカー東海寿さんに直接電話をして、

通信販売してほしいとお願いして、食べまくりました。

 

今では高速のS.A.、駅の売店、キオスクにも置いてあり、手軽に手に入るようです。

 

いっぺん食べてみてちょう。ほんとにうみゃあに。

こしあんはやっぱりええねぇ。

 

2017-08-16

アメリカ南西部 グランドサークル

ネバダ州、アリゾナ州、ユタ州、コロラド州、それにニューメキシコ州など

アメリカ南西部一帯をグランドサークルと呼び、グランドキャニオンやアーチーズなどたくさんの国立公園などが集中しています。

とにかく、地球上にいるとは思えないような不思議な景色や、

思わず息を飲み込むような絶景の連続です。

P8163935.JPG

その中で若い頃行った一部の国立公園やモニュメントなど、大変に感動的な場所の数々を当時を思い出しながら紹介してみたいと思います。

おそらく、たくさんの方々が訪問してみえると思いますので、記憶違い、勘違いなどはご容赦のほどを。

 

ヘタな写真や、つたない文章では、グランドサークルのスケールの大きさをとても表現できそうもありません。

無理を承知で、今後ひとつひとつ取り上げてみたいと思います。(予定は未定)

え?期待していない?

そうですよね。

でもね・・・。

 

本日8/16(水)PM9:00〜

BS6チャンネルで、グランドサークルの一部であるアンテロープキャニオンを放映するようです。

 

2017-08-16

「鮎の友釣り」を始めてみませんか。

・敷居の高い釣り

・川へ立ち込んで、長い竿を使い、小さな鮎を釣っている

・ビギナーズラックの無い難しい釣り

・お金が掛かる釣り

 

以上がサカナ釣りが好きな方で、鮎の友釣りを未だしたことのない方々の

だいたいの共通の思いだと思います。

 

そんな理由から私が様々なお客様に声をかけても、なかなか一歩が出ない方がほとんどです。

ですが、始めた方のほとんどがハマりました。

その方達の多くの感想が

「こんな面白い釣りを、もう10年前に知っていれば良かったのに」です。

 

極端な例をもうひとつ。

ある方に何度も何度もおすすめしたのですが、なかなかその気にならず、

何年何年もたち、ようやくその気になり始めた方がいて、上記のような感想を持ったようです。

そこで私が、

「ほら言ったでしょう?もっと早く、年齢ももっと若い時に始めたらよかったのに」と言いますと、

「何度もすすめてくれたけど、その気にならなかった。

もっと強引に、無理矢理にでも鮎用品を売りつけてほしかった」ですと。

無茶苦茶言いよる。

でもドップリ浸かって死ぬまでやめないようですよ。

 

関心のある方は、

鮎用品地域一番店の当店スタッフまでお気軽に。

 

2017-08-15

種なし巨峰

私の親戚が阿知和町でぶどう園を経営しています。

 

岡崎の名産品の「種なし巨峰」

CIMG5423.JPG

毎年、お盆前後の収穫のピーク時に買いに行きます。

大つぶの甘いブドウが今年も入手できました。

 

話を聞くと収穫までは大変な作業をこなさなくてはならず、

一房一房の種なし処理、袋掛けなど重労働の毎日とのこと。

 

私は食べるだけですが、感謝して今年もたくさん食べます。

とにかく甘い。

体重増加は気になりますが、この旬これを食べない訳にはいかない。

 

2017-08-14

伊賀川

マンボウ近くを流れる伊賀川。

以前から桜の名所として知る人ぞ知る穴場。

数年前の洪水で川が氾濫し、犠牲者まで出る痛ましい災害が発生しました。

CIMG5421.JPG

その後護岸工事が行われ、それに伴い残念ながら一部の桜の老木が伐採されました。

しかし未だたくさんの桜が残っており、、

また新たに植樹される若木もこれからどんどん育つことでしょう。

 

この伊賀川を愛し、護り続けているのが「伊賀川を美しくする会」。

伊賀川沿線の各町内の役員さんたちで構成されるボランティア団体です。

本当にご苦労さまです。

この会の行事として、子供会などと共同で、年1回、小さな金魚を川へ放流します。

子供たちとその家族のみなさんにアミでつかまえて持ち帰り、家で飼育してもらおうというわけです。

伊賀川と自然と生き物に親しむことのできる永年続く恒例行事です。

 

その子供たちのアミから幸運にも(?)逃れたと思われる金魚の30匹程の群れを、伊賀川沿いを歩いていて見つけたのが、台風5号の前です。

場所は伊賀交番の少し上流、シラハエ、鮎に混じり元気そうに泳いでいました。

その後雨台風の5号がこのあたりを通過します。

そして台風通過2〜3日後、平水状態に戻ったので見に行ったところ、

シラハエ、鮎は元気に泳いでいますが、金魚は見当たりません。

どこへ行ったのかわかりませんが、どこかで元気に生きているのかなナー。

 

2017-08-12

ひるがのの荘川へ しつっこく!

朝9時ごろゆっくりと岡崎を出発し、

いつものように東海環状道から東海北陸道を通り荘川インターへ。

 

大型連休のはしりなのか、高速が何となく混雑している。

 

11時過ぎにオトリ屋さんに寄ると、「今日は釣り人が多いですよ」とのこと。

こんなに遅くから入れる場所があるかなと、一寸心配しながら駐車場へ。

何のこともなくどこへも入れる状態。ひと安心。

 

川へ入ると水が冷たい。

10cm位水位が高い。

 

1時間位なにも掛からない。

そうこうしている内にまわりの釣り人がどんどん帰って行かれて、気が付けばひとり。

混雑も困るが、ひとりも淋しい。

風が出てきて2時半頃納竿。

 

DSC_0022.jpg

 

水が冷たく、風も涼しく、赤トンボが舞って。

何となく、かすかに秋がその辺まで来てる様子。

ひるがの高原 荘川。

高原に秋が忍び寄る。

 

2017-08-10

クーラー性能の違い

サカナ釣りをしない方々が最近では

クーラーの性能の違いに目を向けられることが多くなりました。

特に今年の夏は酷暑で、

野外で使用すると、一般品と釣具メーカー品のクーラーとの性能の違いは歴然です。

 

高性能クーラーに氷を少し多めに入れて、

フタをしっかり閉めて炎天下のクルマの中に1日中放置します。

多分車内温度は50〜60度以上になっていると思います。

しかし、夕方クーラーを開けても氷はほとんど溶けていないという、まるでマジックのようです。

 

クタクタでノドもカラカラ。

キンキンに冷えた飲み物がことのほかうまい。

もちろん、釣ったサカナは鮮度バツグンで持ち帰れますよ。

絶対おすすめ。

 

2017-08-10

▲このページのトップに戻る